「僕は友達が少ない7巻」の感想を化物語キャストに言わせてみました。 : 博多ヲタ2011

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    もし良かったらクリックお願いします♪ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへ人気ブログランキングへ

    「僕は友達が少ない7巻」の感想を化物語キャストに言わせてみました。

    僕は友達が少ない 7 通常版 星奈



    真宵「おや?これはこれはアマガミさんじゃないですか!こんなところで何をしているんですか?受験勉強はしなくていいんですか?」

    阿良々木「人の名前を人気ゲームでアニメ化されて遂には第二期放送決定した某作品の様に言うのはやめろ。何度も言うが僕の名前は阿良々木だ。」

    真宵「失礼。噛みました。」

    阿良々木「違う。わざとだ。」

    真宵「神がかりました。」

    阿良々木「何の才能が!噛み方の才能がか!?」

    真宵「噛み方が神がかりまみた。」

    阿良々木「そして結局噛むのかよ!」

    真宵「いえ、言ってみると早口言葉っぽくなるかなと思いまして。そんなに難しくないフレーズでしたけどね。」

    阿良々木「あれだけ言ってるくせに実際に噛むと認めないんだな。」

    真宵「そんなことはどうだっていいんですよ、阿良々木さん。一体全体どうしたんですか。私にセクハラする前に
    私から話しかけられるなんて阿良々木さんの風上にもおけませんね。」
    阿良々木「風上にもおけないって阿良々木は職業や称号じゃないぞ。」

    真宵「では言い換えましょう。セクハラをする人、つまりセクハラーの風上にもおけませんね。」

    阿良々木「そんな奴は捕まってしまえばいいと思う。そして僕はセクハラーじゃない。」

    真宵「自覚がない!!」

    阿良々木「僕は感情表現が豊かなだけだ。つまり僕は僕の感情を思いっきりお前にぶつけて表現しているんだ。
    一言で言うなら表現者つまりパフォーマーだ。」

    真宵「羽川さんをそれで論破したら認めてあげてもいいです。」

    阿良々木「すいません。勘弁してください。」

    真宵「即答ですね。」

    阿良々木「小学生なら納得させられると思ったんだよ。そして今後もお前に感情表現と称して色々したかった。」

    真宵「私は別にするなとは言ってませんよ?」

    阿良々木「そこは言えよ。」


    閑話休題


    真宵「けれど本当にどうしたんですか、阿良々木さん。珍しくアンニュイな表情でしたよ。」

    阿良々木「あぁ、ちょっとな。」

    真宵「何を格好つけてるんですか。この年に一度の秋分の日に受験勉強もせず家の近所をうろついている受験生の阿良々木さん」

    阿良々木「その長い枕詞はやめろ。そして年に一度しか使えないじゃないかそれ。」

    真宵「で?」

    阿良々木「・・・。お前昨日が何の日か知ってるか。」

    真宵「昨日は9月22日ですよね。何か特別な事ってありましたか。」

    阿良々木「昨日は『僕は友達が少ない第7巻』の発売日だったんだ。」

    真宵「何ですかそれ。阿良々木さんの半生をいつの間に小説化されたんですか。しかも7巻まで!」

    阿良々木「僕の話じゃない!それに僕は友達はいる!!」

    真宵「誰ですか?」

    阿良々木「えぇっと・・・。戦場ヶ原・・・は恋人だし、千石は妹みたいなもんだし、忍野はなんだろう、友達ではないのかな。神原は後輩・・・となると羽川とお前が友達って事だな。2人もいる。」

    真宵「十分『僕は友達が少ない』じゃないですか。そして私は阿良々木さんを友達とは思ってません。」

    阿良々木「はぁ!?じゃあ僕ってお前の何なの!?」

    真宵「ベストフレンド。そして命の恩人ってところですね。」

    阿良々木「!!」「いきなり照れくさい事言うなよ。」

    真宵「いえ、阿良々木さん(パフォーマー【笑】)の照れた表情を見たいなぁと思いまして。」

    阿良々木「【笑】!?」

    真宵「正直キモかったです。」

    阿良々木「キモ・・・!あれっ、でもお前死んでるじゃん。命の恩人ではないだろ。」

    真宵「『傾物語』では命を助けられましたからね。阿良々木さんも見たでしょう。大人になったナイスバディの私を。」

    阿良々木「確かに見たがメタな発言はやめろ。」

    真宵「まさか阿良々木さんが年上の私にも出会いがしらにセクハラしてくるとは思いませんでした。」

    阿良々木「してねぇよ!」

    真宵「で?その『僕は友達が少ない』の第七巻がなんですか。」

    阿良々木「いきなり話を戻すな。そして誤解を解いてくれ。」

    真宵「はいはい、阿良々木さんは私にセクハラなんてしてません。」

    阿良々木「お前、自分から話を振っておいてそれはないだろう。」

    真宵「6巻では妹の小鳩さんの誕生日会をしてましたよね。」

    阿良々木「知ってんのかよ!?」

    真宵「えぇ、まぁ。7巻はまだ読んでませんが。」

    阿良々木「ネタバレになるぞ。」

    真宵「かまいません。私はRPGもネットで攻略wikiを見てからゲームを始めるタイプです。」

    阿良々木「何が面白いんだよ、それ。」

    真宵「まぁまぁ。」

    阿良々木「じゃあ、話すけど本当にいいのか。」

    真宵「かまいません。じつは今月はお小遣いが足りなくて買えないなぁと思ってところです。」

    阿良々木「お前、誰にお小遣いもらってるんだよ。」

    真宵「忍さんです。」

    阿良々木「僕のお小遣いじゃないか!?」

    真宵「はい、阿良々木さんが『僕は友達が少ない』を購入されたことによって私は買えなくなりました。」

    阿良々木「しかも僕の所為かよ。」


    真宵「というわけで、阿良々木さんが私にその魅力を教えなくてはならないのです。」

    阿良々木「すごい理屈だな。そこまで言うのなら全部話そう。」

    真宵「わーい」

    阿良々木「まぁ、まず天馬さんの小鷹と星奈の婚約誤認は解消された。」

    真宵「けっこうあっさりですね。」

    阿良々木「ただ両方の父親同士が仲良かった関係で二人が小さい頃、許婚としての誓約書みたいなものがあったんだ。」

    真宵「え・・・ってつまりそれって」

    阿良々木「あぁ、夜空よりも早く小鷹は星奈に出会ってたんだ。」

    真宵「えぇ~。」

    阿良々木「そして6巻では文化祭に隣人部で何をするのか話し合ってたけど小鳩が中等部のクラスで映画製作、そして主役に抜擢されてたのを受けて隣人部でも映画製作をすることになった。」

    真宵「あの人中等部で浮いてるものだと思ってたのですが。」

    阿良々木「あぁ、隣人部の皆もそう思ってたんだがクラスの男子女子問わず超人気者だったぞ!」

    真宵「へぇ~。」

    阿良々木「あと、夜空が猫好きだということが発覚して猫に話しかけてた。」

    真宵「あの人がですか!?」

    阿良々木「あぁ、そして映画製作では脚本を手掛けていたんだが完全にパクリでそのことが発覚したときは過去の
    マリアのように正座させられて首から『私は盗作しました』と書かれたプラカードを下げてた。」

    真宵「7巻の夜空さんどうしちゃったんですか!?」

    阿良々木「あぁ、これのは僕も戸惑ったよ。でもそんな事じゃないんだ。」

    真宵「まだ何かあるんですか。」

    阿良々木「学園祭の前日に行われる体育祭の最中だった。」

    真宵「あぁ、あの学園は体育祭の翌日に学園祭を行うんでしたよね。」

    阿良々木「そうだ。その日は取り終えた撮影シーンを志熊理科が理科準備室(セクトΣ)で編集していたけど屋上で
    休憩がてら体育祭の様子を見ていたんだ。」

    真宵「はぁ。」

    阿良々木「小鷹はそれに気づいて屋上に行くわけだがそこで今までの物語を思いっきりひっくり返す展開になるんだ。」

    真宵「どういうことですか。」

    阿良々木「よく文章中にヒロイン達が小文字で小鷹に対する思いを述べている表現があっただろ?」

    真宵「はい。その度に小鷹さんが『小声で言っていたのでなんて言っているのかよく聞き取れなかった』とか『・・・となにやら小声で何かを呟いていた』とか言ってましたよね。いい加減、聞き取れよ!って思います。」

    阿良々木「それを志熊理科が指摘するんだよ。」

    真宵「どういう意味ですか?」

    阿良々木「気づいてるんでしょ?『え、なんだって?』じゃねーよとか言って。」

    真宵「え、それって・・・。」

    阿良々木「あぁ、小鷹は気づいてたんだよ。皆の気持ちに。」

    真宵「あの方、遂に小鷹ハーレムを認めたんですか!?」

    阿良々木「そこが微妙に難しいんだよ。」

    真宵「どういう意味ですか。」

    阿良々木「志熊理科が『だって理科たちは、もう友達じゃないですか』って。」

    真宵「あぁ・・・。」

    阿良々木「小鷹は『ひとつ先の段階に進むと更に次の段階に進まなくてはいけない。そうなるとこのままの関係性が保てなくなる』って思ってるんだ。」

    真宵「まぁ、そうでしょうね。全員小鷹さんにゾッコンですからね。」

    阿良々木「結局、志熊理科の『だって理科たちは、もう友達じゃないですか』って発言に対しても今の小鷹の答えは『え、なんだって?』って事にしてた。」

    真宵「煮えきらねー。」

    阿良々木「あぁ、ここで7巻終了。」

    真宵「8巻以降どうなるんですかね。作風とかも変化あるんでしょうか。」

    阿良々木「そこなんだよ。今まで『僕は友達が少ない』を読んでてこんな展開期待して購入してたわけじゃないから隣人部にはまだまだ僕達の想像の斜め上を行く行動で笑わせてほしいと思うし、ハーレムエンドで『そんな隣人部の活動はまだまだ続きそうだ』みたいな終わり方を期待している訳でもない。」

    真宵「それは難しいでしょうね。その展開から今後は隣人部の人間関係に変化が訪れることは確実でしょうし。」

    阿良々木「あぁ、この人間関係がどんな風に変化していくのかっていうの期待と不安で胸いっぱいなんだ。」

    真宵「それで最初のアンニュイな表情になってたわけですね。」

    阿良々木「そういうわけだ。」

    真宵「8巻が気になって仕方ないですね。」

    阿良々木「あぁ、気にしても8巻が発売されるまではどうしようもないって事は分かっているんだが考えずにはいられないんだ。」

    真宵「全くもってそのとおりです阿良々木さん。今はそれどころではないでしょう。」

    阿良々木「あぁ、9月30日には『鬼物語』発売だもんな。」

    真宵「そうではなくて。」

    阿良々木「ん?それ以外に気にすることなんてないと思うけど・・・。」

    真宵「受験勉強をしてください。」

    阿良々木「いきなりまともなこと言い出した!?」

    真宵「大学生になればそんなこといくらでも気にする事が出来ますが浪人となると地獄ですよ。」

    阿良々木「どう地獄なんだよ。」

    真宵「友達が大学生活を話しているときに話についてけません。」

    阿良々木「お前、友達の存在なんてまだ、信じてんのかよ。」






    すいません。
    調子に乗ってかなり長い記事になってしまいました。
    ちょっとssってのを書いてみたくなってしまいまして・・・。

    これでもかなり文章を削減したのですが。
    もし全部読んでいただけたのであれば幸いです。




    もし良かったらクリックお願いします♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト
    もし良かったらクリックお願いします♪ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへ人気ブログランキングへ

    この記事へのコメント

    トラックバック

    URL :

    俺妹第11巻
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
    最新フィギュア
    THE IDOLM@STER 高槻 やよい (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
    THE IDOLM@STER 水瀬 伊織 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
    魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    IS インフィニット・ストラトス ラウラ・ボーデヴィッヒ メイドVer. (1/8スケール PVC塗装済完成品)
    僕は友達が少ない 柏崎星奈 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
    figma アクセル・ワールド 黒雪姫 学内アバターver. (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    三日月夜空 水着ver. (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
    僕は友達が少ない 三日月夜空 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
    魔法少女まどか☆マギカ 佐倉杏子 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    僕は友達が少ない 三日月 夜空 【ショートカットver.】 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
    僕は友達が少ない 志熊 理科 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
    僕は友達が少ない 柏崎 星奈 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
    僕は友達が少ない 楠 幸村 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
    RSSリンクの表示
    フィギュア
    魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
    魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
    魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
    魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    ブロとも一覧
    ランキング
    お勧めDVD
    Google
    フリーエリア
    あわせて読みたい
    Blu-ray予約開始!!
    僕は友達が少ない あどおんでぃすく [Blu-ray]
    ソードアート・オンライン 2(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)
    織田信奈の野望 (1) (初回限定特典:ドラマCD&イベント応募券付き9月10日応募締切) [Blu-ray]
    恋と選挙とチョコレート 2(イベントチケット優先販売申込券封入・完全生産限定版) [Blu-ray]
    だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
    この中に1人、妹がいる!  Vol.1 [Blu-ray]
    あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らないPSP
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(限定版)
    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ビッグ浩

    Author:ビッグ浩
    福岡市内で毎日リア充ぶって仕事をしております。
    ストレスを発散させる時間も金もないのでこの場を借りて
    暴れたいと思います。

    にほんブログ村 アニメブログへ
    人気ブログランキングへ

    最近は仕事の方も落ち着きプライベートを充実させようと日々奮闘中です。

    相互リンク大歓迎です!
    コメント宜しくお願いいたします!!

    リンク
    人気エントリー
    フィギュア2
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 聖天使神猫 (1/7スケール PVC塗装済み完成品)
    Twitter
    お願いします
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    ご意見・ご感想等をどうぞ♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    最新トラックバック
    カテゴリ
    カウンター
    現在の閲覧者数
    現在の閲覧者数:
    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。